11:26 2019年07月22日
仮想通貨(アーカイブ写真)

仮想通貨レーティング Tokeninsightの選ぶ大手取引所が発表

CC0
経済
短縮 URL
0 0 0

分析会社Tokeninsightが毎四半期の仮想通貨大手3社のレーティング比較を発表した。ビットコイン・ドットコムの報道によれば、分析項目には取引量、安全性、法の順守度が挙げられた。

スプートニク日本

1位を占めたのはビナンス。これにコインベース・プロ、フオビ、ビットフィネックス、ビットフライヤーが続く。アナリストらによれば、この3か月間でこれらすべてのプラットフォームで訪れた人の数は減少した。反対に増えたのは韓国のビットハンプのみでトラフィックが拡大し、ランクも12位上がっている。

関連ニュース

タグ
番付・ランキング, 金融, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント