20:11 2019年04月25日
中国でのiPhone一部機種販売差し止めに、アップルが控訴

中国でのiPhone一部機種販売差し止めに、アップルが控訴

© AFP 2019 / Don Emmert
経済
短縮 URL
0 13

米アップルは、中国の裁判所が半導体大手クアルコムの申し立てに基づきアップルのスマートフォン「iPhone」の一部機種の中国での販売差し止めを命じる仮処分を出したのを受け、不服として控訴した。10日、テレビ局CNBСが報じた。

スプートニク日本

先にクアルコムは、アップルを相手取った訴訟で中国の裁判所が「iPhone」7機種の中国での販売差し止めを命じたと発表した。対象となるのは「iPhone 6S」、「 iPhone 6S Plus」、「 iPhone 7」、「 iPhone 7 Plus」、「 iPhone 8」、「 iPhone 8 Plus」、「iPhone X」。

裁判所は、アップルが写真編集とタッチスクリーンのスワイプに関するクアルコムの特許を侵害したと判断した。

アップルは10日、iPhoneの販売を禁止するクアルコムの試みを「全世界の規制当局がその違法行為を調査している企業の自暴自棄を示唆するもう一つの行動である」と指摘し、「クアルコムは最近無効化された特許を含む、以前に言及したことのない3つの特許を挙げている。裁判では我々が持つすべての法的可能性を使用する」との声明を表した。

タグ
Apple, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント