20:21 2019年04月25日
石油

原油価格、前日の急騰後に下落

© AFP 2019 / Karen Bleier
経済
短縮 URL
0 0 0

世界の原油価格は14日、前日3%以上上昇した後、投資家らの利食いにより下落している。

スプートニク日本

日本時間13時55分の時点で、北海ブレント原油先物2月限の価格は0.61%安の1バレル=61.05ドルまで下落、WTI原油先物1月の価格は0.4%安の1バレル=52.37ドルまで値下がりした。

原油価格は前日、国際エネルギー機関(IEA)が発表した石油需要予測を背景に急騰した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント