10:08 2019年09月19日
ノルドストリーム2

米、「隣国に耳を傾ける」よう独に呼びかけ ノルドストリーム2で

© AP Photo / Dmitry Lovetsky
経済
短縮 URL
2010
でフォローする

米政府はドイツ政府に対し、「近隣諸国の声に耳を傾ける」よう、そしてガスパイプライン計画「ノルドストリーム2」の実現を中止するよう勧めると、米国務省のパラディーノ副報道官が述べた。

スプートニク日本

パラディーノ副報道官によると、欧州議会はノルドストリーム2について、政治的プロジェクトであると考えており、同パイプラインの建設を非難しているほか、欧州のエネルギー確保におけるウクライナの「重要な役割」について指摘しているという。

欧州議会は12日、同パイプラインの建設中止を呼びかける決議を採択。その理由として、同パイプラインが政治的プロジェクトであり、欧州連合(EU)の安全保障を脅かしているからだとした。

これに対し、ロシア外務省のザハロワ報道官は、そのような宣言が経済とはいかなる関連も有しておらず、政治的なものだと述べていた。

関連ニュース

欧州とアジアに影響拡大するロシア3大プロジェクト=ブルームバーグ

米上院、欧州がロシア産エネルギーを拒否するための支援を提案

タグ
経済, 制裁, ガス, 欧州, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント