23:58 2019年11月21日
石油

原油価格、先週末の下落後に調整入り、上昇

© AP Photo /
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

17日、世界の原油価格が上昇している。14日、原油価格は2~3%下落した。

スプートニク日本

日本時間13時45分の時点で、北海ブレント原油先物2月限の価格は0.15%高の1バレル=60.37ドル値上がりし、WTI原油先物1月限の価格は0.37%高の1バレル=51.66ドルまで上昇した。

17日、原油市場では、14日に株式相場のボラティリティの高まりとドル上昇を背景に再び下落した後、調整局面入りが見られた。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント