20:03 2019年04月25日
原油

原油価格、供給過剰懸念で下落

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 30

世界の原油価格は18日、米国の原油在庫及び生産量増加を背景にした供給過剰懸念で1%以上値下がり、3セッション連続で下落している。

スプートニク日本

日本時間13時49分の時点で、北海ブレント原油先物2月限の価格は1.36%安の1バレル=58.8ドルまで値下がり、WTI原油先物2月限は1.35%安の1バレル=49.52ドルまで下落した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント