22:26 2019年07月19日
トランプ氏

トランプ財団、NY州司法長官との合意で解散へ NBC報道

© AP Photo / Evan Vucci
経済
短縮 URL
1 0 0

トランプ米大統領によって創設され、「違法行為の衝撃的な見本」を示した慈善基金「トランプ財団」が、ニューヨーク州司法長官との合意に基づいて今後解散されると、合意文書をもとに米NBCテレビが伝えている。

スプートニク日本

資料では、同財団が今後30日以内に自らの資産を他の非営利団体(NPO)に譲渡すると述べられている。今回の合意は、ニューヨーク州のアンダーウッド司法長官との間で結ばれた。資金の譲渡先となる団体はアンダーウッド長官のチームによる承認を受けなければならないと、同テレビは説明している。

解散の理由の中には、当時大統領候補だったトランプ氏の選挙対策本部との同財団による「違法な協力」も挙げられている。また、アンダーウッド長官による声明では、同財団が事実上、「トランプ大統領の事業利益、及び政治的利益に奉仕する小切手帳」として機能していたと述べられている。

関連ニュース

米国の貿易戦争で蒙る世界経済の損失 IMF試算は「世界金融危機以上」

ニューヨーク検察庁長官がトランプ氏を起訴

タグ
経済, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント