10:12 2019年06月26日
原油の採掘(アーカイブ写真)

イラン産原油、日本の11月輸入量がゼロに 2016年以来

CC BY 2.0 / Justin Vidamo / The Burning of the Sky
経済
短縮 URL
0 15

11月の日本のイラン産原油輸入量は、2016年4月以来初めてゼロになった。ブルームバーグが財務省のデータを基に報じた。

スプートニク日本

10月の輸入量は54万4千キロリットルで、1年前の2017年11月には111万キロリットルだった。

これと共に、日本は他国からの原油輸入量を増やした。

● サウジアラビアからは年率7%増の660万キロリットルの輸入。これは2017年12月以来の最大値。

● アラブ首長国連邦からは年率12%の増加で394万キロリットルとなった。

● クウェートからは前年比で年率27%増で122万キロリットルを輸入した。

日本の原油輸入量は11月、年率2.2%増の計157万4400キロリットルとなった。

関連ニュース

日本、冬にイラン産原油輸入再開の可能性=マスコミ

米、インドのイラン産原油輸入継続を許可

タグ
経済, 石油, イラン, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント