09:09 2019年01月23日
専門家が、ビットコイン下落の要因を推測

専門家が、ビットコイン下落の要因を推測

© Sputnik / Алексей Даничев
経済
短縮 URL
0 31

最も人気のある仮想通貨ビットコインの下落は、ビットコインの価格が上昇するための大きな推進力の欠如と関係している。ビットコインの価格は来週にも上昇し始める可能性があるが、4200ドルの水準を超えることはないだろう。投資に関する国際ネットワークCryptolife.Worldの責任者、マンスール・グセイノフ氏が、通信社スプートニクのインタビューで語った。

スプートニク日本

ビットコインの価格は10日夜に10%下落し、年明けからの上げ幅を消す格好となった。サイトCoinMarketCapによると、日本時間17時19分の時点で、ビットコインは4.09%安の3690ドルまで値下がりした。

グセイノフ氏は「ビットコインは当面の間、3500ドル~4200ドルの範囲で変動すると考えている。おそらくビットコインは来週、再び上昇するだろう。しかし価格がこの範囲を超えるかはわからない。外部の出来事、刺激剤、または、例えば米国株式市場が下落を始めるなど、市場の出来事が必要だ」との見方を示した。

関連ニュース

ビットコインが3000ドルを割る可能性はまだある=アナリスト

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント