16:55 2019年12月09日
原油

トランプ氏、米原油生産増は「ロシアにとって悪い報せ」

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 20
でフォローする

トランプ米大統領は14日、米国の原油生産量増加は「ロシアにとって悪いニュース」だと述べた。

スプートニク日本

トランプ氏はツイッターの自身のアカウントで、テレビ番組「Fox & Friends」内の次の発言を引用した。

「トランプ大統領がエネルギー規制緩和を実行したため、米国内で燃料価格は低下している。そして私たちは今、今までよりかなり多くの原油を生産している」

「だがこれはロシアにとって悪いニュースだ。なぜトランプ大統領はこのようなことが出来たのか?彼がロシア大統領のために動いたと思っていましたか?」と続けた。

トランプ氏は先に、露米がいつの日か良い関係を回復できることを期待しているとした上で、「ロシアと上手く行くことは良いことで、悪いことではない」と指摘した。

関連ニュース

世界の原油価格、2019年は下落からスタート

国際原油価格が下落 中国の貿易統計の落ち込みに反応

タグ
石油, ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント