09:18 2019年02月16日
日立

日立、英原発計画を凍結 3千億円の損失計上

© 写真: Kārlis Dambrāns
経済
短縮 URL
1111

日立製作所は17日、英国で進めていた原子力発電所の建設計画を凍結すると発表した。計画凍結に伴い、2019年3月期連結決算で約3千億円の損失を計上する。

スプートニク日本

今回、凍結が発表されたのは、英中部アングルシー島で進められていた原発2基の建設計画。事故対策費などのコスト拡大や英政府との調整難航を理由に、民間企業としての経済合理性の観点から決定したとしている。

凍結に伴う損失の計上により、今年度の最終利益の見通しは4千億円から1千億円に下方修正された。

日立が今回、計画を凍結したことで、東芝と三菱重工業に続き、日本企業による海外向け原発輸出はいずれもストップすることになる。

関連ニュース

日本、英国と原発建設について覚書を結ぶ

露日、原子力協力を深化

タグ
経済協力, 原発, 日立, 日本, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント