17:02 2019年02月23日
ビジネス

2018年貿易赤字 9.7%増の1兆2033億円

© Fotolia / Rawpixel.com
経済
短縮 URL
0 22

日本の財務省は23日、2018年貿易統計速報(通関ベース)を発表した。

スプートニク日本

財務省によると、輸出は自動車、原動機等が増加し、対前年比4.1%(81兆4866億円)の増加となった。一方、輸入は原粗油、液化天然ガス(LNG)等が増加し、9.7%の増加(82兆6899億円)となった。

輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆2033億円の赤字で、年間での貿易赤字3年ぶりとなる。

一方、対米貿易黒字は輸出2.3%増(15兆4656億円)、輸入11.4%増(9兆108億円)だった。前年比8.1%減の6兆4548億円で、2年ぶりに減少した。

関連ニュース

2018年の中国GDP成長速度、28年ぶりの低水準に

円、対ドルで値上がり 弱い中国統計で市場不安定

タグ
貿易, 経済, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント