23:37 2019年02月20日
国際原油価格が1%強の上昇 ベネズエラ政治状況の緊張が影響

国際原油価格が1%強の上昇 ベネズエラ政治状況の緊張が影響

© Sputnik / Evgeny Biyatov
経済
短縮 URL
0 01

国際原油価格は25日、ベネズエラの政治状況の緊張と米国のベネズエラへの石油制裁リスクを背景に前日の前向きな動きを維持し続けている。

スプートニク日本

日本時間13時45分の時点でブレント原油3月先物価格は1.1%高の1バレル61ドル76セントに、WTI原油3月先物価格も1.26%高の1バレル53ドル80セントの値を付けている。

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント