23:33 2019年02月20日
原油

国際原油価格が上昇 サウジの米国向け供給削減に反応

© REUTERS / Sergei Karpukhin/File Photo
経済
短縮 URL
0 01

国際原油価格は31日、米エネルギー省の発表でサウジアラビア産石油の米国向け輸出量の減少が明らかにされたことに反応し、値上がりしている。

スプートニク日本

日本時間14時14分現在、ブレント原油4月先物価格は0.84%高の1バレル62ドル06セントに、WTI原油3月先物価格も0.66%上昇し、1バレル54ドル59セントの値を付けている。

この上昇は、米エネルギー省がサウジアラビア産石油の米国への供給が削減されたと発表したことから生じている。

タグ
経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント