15:03 2019年09月23日
石油

原油価格、米在庫増加でわずかに下落

© AP Photo/ Charlie Riedel
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

世界の原油価格が6日、米国石油協会(API)が公表した米国の原油在庫増加の情報を受けてわずかに下落している

スプートニク日本

日本時13時41分の時点で、北海ブレント原油先物4月限の価格は0.06%安の1バレル=62.94ドルまで下落、WTI原油先物3月限の価格は0.02%安の1バレル=53.65ドルまで値下がりした。

原油価格に圧力をかけたのは、過去1週間で米国の原油在庫が増加したというAPIのデータ。APIによると、2月1日までの過去1週間の米国内の商用原油在庫は251万4000バレル増加した。なおその1週間前は209万8000バレル増で、増加が続いている。

市場は現在、6日の米国エネルギー省の在庫に関する公式データの公表を待っている。アナリストらの予想は、217万9000バレルの増加。1週間前は91万9000バレル増だった。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント