10:13 2019年04月21日
石油

ブレント原油、64ドル越え 楽観的な見方

© Sputnik / Maxim Bogodvid
経済
短縮 URL
0 11

14日、世界の原油価格が上昇している。世界経済の見通しにとって好ましい要素となる米中貿易摩擦の迅速な解決への期待を背景に、ブレント原油の価格は昨年11月21日以来初めて1バレル=64ドルを超えた。

スプートニク日本

日本時間14時03分現在、北海ブレント原油先物4月限の価格は0.60%高の1バレル=63.99ドル。ブレント原油は先に1バレル=64.04ドルまで上昇した。

WTI原油先物3月限の価格は0.50%高の1バレル=54.17ドル。

世界の投資家らは、14日から北京で2日間の日程で始まる米中貿易協議に対して楽観的な見方を示している。

双方に残された時間は2週間。3月1日の期限までに両国が満足できる合意に達しなかった場合、米国は中国製品に対する追加関税を引き上げる。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント