23:34 2019年10月14日
Airbus A380

エアバス、世界最大の旅客機の生産中止へ

© Sputnik / Evgeny Biyatov
経済
短縮 URL
103
でフォローする

欧州エアバス社は、世界最大の旅客機A380の生産を中止する。

スプートニク日本

エアバスによると、アラブ首長国連邦がA380の発注を減らしたのが理由。

更新された契約によると、アラブ首長国連邦からのA380の発注は、162機から123機に削減された。

最後の14機は今後2年間で生産、アラブ首長国連邦に納入され、エアバスは2021年にA380の販売を中止する。

先にエアバスはA380について、需要が限られているため生産が急減していると発表していた。

A380の初就航は2007年。総2階建ての超大型旅客機A380の最大乗客数は850人で、大西洋横断飛行や太平洋横断ルートで飛行するために設計された。

関連ニュース

エアバス社無人機、26日の無着陸飛行 世界記録を樹立

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント