07:50 2019年06月25日
石油

国際原油価格が下落 米国内の記録的採掘量 に反応

© Fotolia / Tarasov_vl
経済
短縮 URL
111

国際原油価格は22日、米エネルギー省の発表で米国内産油量が日量1200万バレルまで 記録的に上昇したことに反応し、値下がりしている。

スプートニク日本

日本時間13時47分現在でブレント原油4月先物価格は0.24%安の1バレル66ドル91セントに、WTI原油4月先物価格も0.16%安の1バレル56ドル87セントの値を付けている。

投資家らは、米エネルギー省の発表で先週、米国内の産油量が日量1200万バレルの記録的な数値に達したことが明らかにされると、これに悲観的な反応を示した。一方で米国内の石油備蓄も5週連続で増加 しており、アナリストの予想を上回る370万バレルも増えている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント