22:51 2019年06月16日
石油

原油価格、米中貿易関係のニュースを背景に、昨年秋以来の高値水準で取引

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 0 0

世界の原油価格は25日、先週末の上昇後、下落している。一方、米中貿易関係のニュースを背景に、引き続き昨年秋以来の高値水準で取引されている。

スプートニク日本

日本時間13時44分現在、北海ブレント原油先物5月限の価格は0.37%安の1バレル=67ドル。

WTI原油先物4月限の価格は、0.3%安の1バレル=57.09ドル。

両銘柄は、引き続き昨年11月以来の高値水準で取引されている。

25日、原油市場は調整の傾向がみられるものの、米国と中国の2大経済大国の貿易関係に関するニュースが価格を支援している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント