08:53 2019年07月23日
ファーウェイ

米国が排除狙うもファーウェイ、配当を増配へ

© Sputnik / Kirill Kallinikov
経済
短縮 URL
391

ロイター通信がファーウェイ(華為技術)社筋と独自の試算を基に報じるところ、ファーウェイは従業員株主への現金配当を3%増やす方針だ。配当額は数十億ドルになる。米国が同社製品の不使用を呼びかける中、この措置で従業員の士気が高まり得る。

スプートニク日本

ファーウェイの株のほぼ全てが、およそ8万人の従業員による自社株となっている。ロイターによると、現金配当は1.02元から1.05元に増える。

アナリストが見るところ、配当は収益の伸びと、米国からの批判を耐えきれるという確信を示している。

米国が各国政府にファーウェイの通信機器を利用しないよう呼びかけるなか、配当増が決定されたと見られる。

ファーウェイは、同社機器が安全保障の脅威になるという疑惑を繰り返し否定している。

関連ニュース

タグ
経済, 米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント