01:23 2019年05月21日
石油

国際帝石、UAEで探鉱鉱区を取得

© AFP 2019 / Fabio Bucciarelli
経済
短縮 URL
0 11

日本の大手資源開発会社、国際石油開発帝石(INPEX)が、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビで1億7600万ドル(約196億円)の投資額で、鉱区権益を落札した。同国誌アラビアン・ビジネスが18日、報じた。

スプートニク日本

アブダビ国営石油(ADNOC)と合意した条件に則り、INPEXは面積6100平方kmの鉱区で石油ガス探査を行う。

期間は35年を予定している。 INPEXが落札した探鉱鉱区「Onshore Block4」には既発見の油層が2つあり、同社はその評価も行う。

UAE産の石油は、日本の輸入量全体の約4分の1を占める。

関連ニュース

日本ロシア産石油、LNGの買入量を大幅削減 その理由は?

日本、約4年ぶりにノルウェーからLNGを輸入

タグ
経済, 石油, 日本, サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント