21:54 2019年06月24日
石油

原油価格が上昇 OPECプラスの減産努力で

© AP Photo/ Charlie Riedel
経済
短縮 URL
0 01

世界の原油価格は26日、 石油輸出国機構(OPEC)と非加盟主要産油国で構成するOPECプラスの減産努力や、イラン及びベネズエラに対する原油制裁を背景に上昇している。

スプートニク日本

日本時間14時51分の時点で、北海ブレント原油先物6月限の価格は0.24%高の1バレル=66.97ドル。

WTI原油先物5月限の価格は0.77%高の1バレル=59.27ドル。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント