20:03 2019年06月25日
ビットコイン

仮想通貨取引所バイナンス、ロシアで仮想通貨と法定通貨間の取引所開設を検討

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
経済
短縮 URL
0 0 0

世界有数の取引量を誇る仮想通貨取引所「バイナンス(Binance)」は、ロシアでしかるべき規制が導入された後、同国に仮想通貨と法定通貨の決済プラットフォームを開設することを検討している。「バイナンス」のCEOで創業者のジャオ・チャンペン氏が、通信社スプートニクのインタビューで明らかにした。

スプートニク日本

チャンペン氏は「規制が我々の業界にとって好ましいものとなるならば、我々はロシアで現地のフィアット建て(法定通貨)取引所を立ち上げることに非常に興味がある。ロシアは世界で最も活発な仮想通貨市場の1つであり、私はブロックチェーンの発展促進が将来経済を発展させるための最良の方法だと考えている」と述べた。

またチャンペン氏は「我々は地元のプロジェクトと提携することで、特にルーブルやその他の現地通貨などの法定通貨で仮想通貨を購入する可能性を増やす方向を見続けている。すでに述べたように、多くは規制に左右される。そして、この点において、ロシアではすべてがポジティブに発展することを願う」と指摘した。

フィアット建て取引所は、各国通貨をサポートしている。 すなわち 仮想通貨/仮想通貨または仮想通貨/各国通貨(ドル、ルーブル、ユーロなど)の通貨ペアでの取引を提供している。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント