10:59 2019年06月18日

国際原油価格が下落 米国の備蓄増に反応

© AP Photo /
経済
短縮 URL
0 10

国際原油価格は11日、 米エネルギー省が毎週発表する国内原油備蓄 量に反応して下落し ている。一方で米国がイラン、 ベネズエラに科した制裁およびリビア内紛のエスカレートが価格の 急落に歯止めをかけている。

スプートニク日本

日本時間14時04分の時点でブレント原油6月先物価格は0. 43%安の1バレル71ドル42セントに、 WTI原油5月先物価格も0.51%安の1バレル64ドル28セ ントの値を付けている。

11日の原油取引市場は、 米エネルギー省の発表した先週1週間の米国内原油備蓄が予想の2 30万バレル増を大きく上回る700万バレル増となったことに反 応した動きを見せている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント