10:10 2019年09月19日
ビットコイン

ペイパル取締役「ビットコイン、7~10年で250倍に値上がりも」

© Fotolia / Roman Bodnarchuk
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米ペイパルの取締役で香港・ザポの最高経営責任者(CEO)も務めるウェンセス・カサレス氏が最近、ビットコインについて、成功する可能性が少なくとも50%あり、最も成功した場合にはその相場が今後7~10年で100万ドル超にまで上昇すると確信しているとの考えを示した。

スプートニク日本

一方でカサレス氏によると、デジタルマネーはハイリスク資産であることから、一人ひとりの潜在的投資家はその購入前に、あり得るリスクを全て見積もらなければならないという。ニュースサイト「ニューズBTC」が14日に伝えた。

同サイトによると、カサレス氏は「ビットコインは魅力的な実験だが、これは依然として実験に過ぎない。ビットコインには、失敗して役に立たないものになる可能性がある。私の(主観的な)意見では、成功する可能性は少なくとも50%だ。もし成功すれば、ビットコインは7~10年間で100万ドルを超える価値を持つようになる可能性がある」としている。一方で、失敗の可能性についても20%と見積もっている。

カサレス氏はビットコインについて、今後の大きな発展の可能性を指摘しながらも、米ドルなど従来の通貨に取って代わることはできないとの見解も表明。代用品としては利用されていくものの、従来の通貨を市場から完全に排除することはできないとしている。

関連ニュース

タグ
びっくり, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント