22:54 2019年07月21日

国際原油価格は過去5か月で最高 サウジ減産に反応

© AP Photo /
経済
短縮 URL
0 11

国際原油価格は19日、多方向の値動きを見せている。一方でサウジアラビアからの原油輸出縮小の情報を背景に価格は2018年11月に記録した最高値の範囲を超えてはいない。

スプートニク日本

日本時間13時55分の時点でブレント原油6月先物価格は0.04%安の1バレル71ドル95セントに、WTI原油5月先物価格は逆に0.38%高の1バレル64ドルちょうどの値を付けている。

市場は、共同機関データイニシアティブ(JODI)が示した2月のサウジアラビアの原油輸出量に注目する反応を示した。サウジアラビアの2月の原油輸出量は、日量27万7千バレル分縮小した697万7千バレルだった。

この他にも米ベーカー・ヒューズ社が、4月18日までの1週間で米国内の稼働リグ台数が8台減少し、825台になったと発表したことも原油価格の維持に貢献している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント