00:35 2020年02月18日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米電気自動車メーカー「テスラ」社が24日、第1四半期(1-3月)決算を発表し、7億ドル(約780億円)の赤字となったことがわかった。ロイター通信が伝えた。

スプートニク日本

発表によると、売上高は前の年の同じ時期を33%上回りまし、45億ドル(約5000億円)となった。

一方、イーロン・マスクCEOは、納車増加を背景にコスト削減の効果が出るとみて、第3四半期(7-9月)に黒字を回復すると予想した。

関連ニュース

発火のテスラ報道にマスク氏激怒 マスコミはダブルスタンダード

テスラ社 環境基準違反で3万1千ドルの罰金支払い

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント