11:18 2020年09月20日
経済
短縮 URL
筆者 :
0 01
でフォローする

アップルは半導体特許を巡る訴訟で和解に至ったことに伴い、半導体大手クアルコムに少なくとも45億ドル(約5000億円)を支払う。クアルコムのモレンコフ最高経営責任者(CEO)が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに応じ、明らかにした。

スプートニク日本

モレンコフ氏によると、支払額は算出方法により、45億〜47億ドルになる。

アップルとクアルコムは4月中旬、長年の特許訴訟で和解に至った。特許訴訟で、中国とドイツでiPhoneの一部機種の販売差し止めが命じられていた。

関連ニュース

タグ
テクノ, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント