03:58 2019年06月26日

東京市場「対中関税引き上げ」の影響は

© REUTERS / Stringer
経済
短縮 URL
0 10

5月7日、東京株式市場では11日ぶりに取り引きが行われる。トランプ大統領が中国製品に対する関税の引き上げについて言及し、貿易摩擦の再燃が懸念されており、株価への影響が注目を集めている。NHKが伝えた。

スプートニク日本

米国では、先月の雇用統計が市場の予想を上回り、株価も堅調に推移していた。しかし、5日、トランプ大統領が中国製品に対する関税の引き上げについて言及し、翌日の上海市場では株価が大きく値下がりした。

市場関係者の間では、米中の貿易交渉に対し楽観的な見方が広がっていただけに、トランプ大統領の発言は東京市場にも大きな影響を与えるのではないかとの懸念が広がっている。

米中の貿易摩擦に対する懸念を抱えた東京市場の動きが注目を集めている。

関連ニュース

米中貿易戦争 トランプ大統領の勝利か、それとも一時休戦に過ぎないのか

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント