06:59 2020年05月27日
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

トランプ米大統領は15日、国家安全保障を脅かすリスクのある外国企業の通信機器の使用を禁止する大統領令に署名した。ロイター通信が伝えた。

スプートニク日本

米商務省は15日、大統領令を受け、中国の通信大手ファーウェイ(華為技術)などの同国通信機器会社を「エンティティーリスト」に追加すると発表した。

大統領令は、 大統領に非常事態を宣言し、商取引を規制する権限を与えるもの。また、大統領令は「敵対国が(米国の)通信技術の脆弱性を一段と悪用している」と指摘したものの、「敵対国」や会社は特定していない。

関連ニュース

ファーウェイが中国から資金援助=CIA

米国が排除狙うもファーウェイ、配当を増配へ

タグ
中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント