02:05 2019年06月26日

NY株下落 「ファーウェイ制裁」を受けて

© AP Photo / Mark Schiefelbein, File
経済
短縮 URL
0 11

米国IT企業と中国通信大手ファーウェイの取引停止を受けて、NY株式市場のナスダック総合株価指数は1.5パーセント下落した。

スプートニク日本

20日のNY株式市場は中国との貿易摩擦を受けて全面的な株安で取引を終えた。特にハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は先週末の終値と比べて113ドル安い7702ドルで取引を終えた。

ブルームバーグによると、米当局がファーウェイをブラックリストに登録したのを受け、グーグルのほか、インテル、クアルコム、ザイリンクス、ブロードコムなどの米IT企業も、ファーウェイへのアプリやソフトウェアなどの提供を停止した。

関連ニュース

グーグルが取引を一時停止 ファーウェイがコメント

タグ
中国, 貿易
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント