03:53 2019年06月26日

原油価格、先週4~5%下落後、わずかに下落 

© AP Photo / Vahid Salemi
経済
短縮 URL
0 20

世界の原油価格は27日、先週、今年最大の下落を記録した後、小幅下落している。投資家らは、米中貿易摩擦の悪化が世界経済の成長や石油需要に悪影響を及ぼす可能性を引き続き懸念している。

スプートニク日本

日本時間14時52分の時点で、北海ブレント原油先物8月限の価格は0.16%安の1バレル=67.35ドル。

WTI原油先物7月限の価格は0.87%安の1バレル=58.30ドル。

両銘柄は先週、経済リスクの増大と米国での原油在庫増加により1日で4~5%下落した。

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント