02:00 2019年11月20日

FCA、ルノーに統合を提案 日産と三菱を加えて世界最大の企業連合へ

© AP Photo / Carlos Osorio
経済
短縮 URL
0 04
でフォローする

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、仏自動車大手ルノーに統合を提案したと発表した。

スプートニク日本

プレスリリースによると、FCAは27日、ルノー・グループの取締役会に、比率を1対1とする業務提携を提案する拘束力を有さない書簡を送った。

両社が議論を行った結果、統合による協力が資本効率や製品開発速度を大幅に改善することが明らかになったという。

相乗効果は年50億ユーロ超、年間販売台数は870万台を見込む。

新会社の取締役会は11人となり、FCAとルノーからそれぞれ4人、日産から1人が就任する。

ルノーは、27日に取締役会を開催し、提案について議論すると発表した。

関連ニュース

スズキ、ロシア人アーティストと共同で特別仕様車を発表【写真】

タグ
日産, フランス, 日本, 経済協力, 経済, 自動車
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント