08:48 2020年07月08日
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディングが香港株式市場に重複上場し、200億ドルの調達を検討している。ブルームバーグが消息筋の話として報じた。

スプートニク日本

2014年にNY株式市場に上場したアリババが今度は香港株式市場への上場を検討している。調達の規模は200億ドルになる見込み。アリババはすでにフィナンシャル・アドバイザーと協議しており、2019年下半期には上場申請を行うとみられている。

関連ニュース

週6日・1日12時間労働は祝福=アリババのジャック・マー会長

タグ
中国, 経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント