15:41 2020年08月13日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国のラッパー、ジェイ・Zさんの資産が10億ドルに達し、ヒップホップ・アーティストとして初のビリオネアとなった。米フォーブス誌が報じた。

スプートニク日本

ジェイ・Zさんの資産の内訳で最も多いのは、シャンパン・ブランド「アルマン・ド・ブリニャック」で3億1000万ドル。続いて配車サービス大手Uberなどへの投資が2億2000万ドル。酒類大手のバカルディと共同でつくったコニャック・ブランド「デュ・セー」と、音楽配信サービス「タイダル」はそれぞれ1億ドル。残りは、ジェイ・Zさんが代表を務めるエンターテインメント会社「ロック・ネイション」、自身の音楽カタログ、7000万ドル相当の美術品コレクション、不動産。

ジェイ・Zさん(本名:ショーン・コーリー・カーター)は、現代のヒップホップ界で最も影響力を持ち、最も裕福な人物の一人。

関連ニュース

タグ
セレブ, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント