10:47 2020年05月31日
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

原油価格は、今週、1月以来5カ月ぶりの低水準を記録した後、修正の枠内で2日連続で上昇している。

スプートニク日本

日本時間13時48分の時点で、北海ブレント原油先物8月限の価格は1.49%安の1バレル=62.59ドル。

WTI原油先物7月限の価格は1.5%高の1バレル=53.38ドル。

専門家らは原油価格の上昇について、米原油在庫増加の情報を背景に1月末以来の低水準を記録した後の修正と関係しているとの見方を示している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント