22:53 2019年07月21日

ボーイング社737MAXを200機受注 事故後初

© Sputnik / Наталья Селиверстова
経済
短縮 URL
0 05

ボーイング社は18日、インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)からボーイング737MAXを200機受注した。契約金は240億ドル(約2兆6000億円)を超える。

スプートニク日本

IGAの傘下には英国のブリティッシュ・エアウェイズやスペインのイベリアなどが入っており、IGA傘下の航空旅客機を利用する乗客数は世界で年間1億1300万人に達する。

737MAXは2019年3月にエチオピア航空で2度目の墜落事故を起こしており、各国では運航が停止されている。一部の航空会社からは運航停止も出ている中での大型受注は極めて異例。

関連ニュース

タグ
米国, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント