06:17 2019年07月16日

原油価格の上昇続く 米中貿易改善期待で

© AFP 2019 / Sergey Bobok
経済
短縮 URL
0 01

世界の原油価格は、トランプ米大統領が中国との貿易交渉再開を発表したのを受け、2日連続で上昇している。なお、18日のラリー後、上昇速度は著しく鈍化した。

スプートニク日本

日本時間13時45分の時点で、北海ブレント原油先物8月限の価格は0.03%高の1バレル=62.16ドル。

WTI原油先物8月限の価格は0.22%高の1バレル=54.23ドル。

原油価格は18日夜、トランプ大統領がツイッターに、来週開催されるG20サミットに合わせて中国の習国家主席と会談すると投稿したのを受けて上昇を開始、3.5%を超えた。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント