02:23 2019年07月20日
石油

原油価格急騰 3%高

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 01

20日、世界の原油価格が急騰した。中東をめぐる地政学的緊張と米原油在庫の減少を背景に、1.5%から3%まで上昇した。

スプートニク日本

日本時間15時50分の時点で、北海ブレント原油先物8月限の価格は3.02%高の1バレル=63.7ドル。

WTI原油先物8月限の価格は3.08%高の1バレル=55.62ドル。20日午前は1.5~1.8%高だった。

イランの国営テレビ局「PRESS TV」によると、イラン革命防衛隊は20日午前、同国南部ホルモズガーン州で米国の無人偵察機を撃墜したと発表した。

関連ニュース

原油価格、1.5%超上昇 米在庫減で

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント