06:30 2019年11月18日
ガスプロム

「ガスプロム」、2019年末から2020年初頭に円建て債券の起債を検討

© Sputnik / Maksim Blinov
経済
短縮 URL
0 52
でフォローする

ロシア最大手エネルギー会社「ガスプロム」は、2019年末から2020年初頭に円建て債券の起債を検討している。ガスプロム取締役会副会長のファミル・サディゴフ氏が記者会見で明らかにした。

スプートニク日本

サディゴフ氏によると、これはガスプロムの優先事項ではないが、すでに輸出信用機関と話し合いを行った。

ガスプロムは今年初めにユーロ建て債券を起債し、成功している。

サディゴフ氏は「円建て債券プログラムも今年末または来年初頭に準備するよう努力する」と述べた。

関連ニュース

タグ
露日関係, 日本, 経済, ロシア, 通貨
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント