01:35 2019年10月22日
石油

原油価格、前日の着実な上昇後、下落に転じる

© AP Photo / Hasan Jamali
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

世界の原油価格は27日、前日の着実な上昇後の調整を背景に下落している。

スプートニク日本

日本時間13時49分の時点で、北海ブレント原油先物9月限の価格は、0.46%安の1バレル=65.39ドル。

WTI原油先物8月の価格は0.49%安の1バレル=59.09ドル。

原油市場では27日、前日に価格が着実に上昇した後、利益確定の動きが優勢となっている。

米エネルギー省は、同国の原油在庫が1週間で1280万バレル減少し、2016年9月以来最大の減少幅となったと発表。これを受けて26日、原油価格は2%超上昇した。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント