20:37 2019年07月21日

トランプ氏、ビットコインとフェイスブックの仮想通貨を批判

© REUTERS / Dado Ruvic
経済
短縮 URL
0 61

トランプ米大統領は、デジタル資産は金ではなく、犯罪行為を促進するとの認識を示し、仮想通貨「Libra(リブラ)」を開発するフェイスブックには銀行設立免許を取得するべきだと述べた。

トランプ氏は、仮想通貨(暗号通貨)は金ではなく、変動が極めて激しく、その価値は「根拠がない」と主張する。デジタル資産を批判したトランプ氏は、初めてリブラに関して言及した。

フェイスブックの仮想通貨は信頼性が低いだろう。フェイスブックやその他企業が銀行になりたければ、銀行設立免許を取得し、他の国内外の銀行同様、銀行規制を受ける必要がある」とツイートした。

​トランプ氏は、米国に存在する本当の通貨は米ドルただ1つであり、それは史上最も強く信頼できると強調した。その上で、ドルが支配的な通貨であり、永遠にそうあり続けるだろうと続けた。

​このツイートに対し、トランプ氏の考えを変えようとデジタルマネー界の専門家が駆けつけた。暗号通貨投資企業モルガン・クリーク・デジタルの共同創業者であるアンソニー・ポンプリアーノ氏は、仮想通貨に根拠がないというトランプ氏の発言に対し、ビットコインは数学に基づいていると説明した。

​​またブロックチェーンプラットフォームTronの創設者であるジャスティン・サン氏は、世界3番目の富豪であるウォーレン・バフェット氏や投資家とのランチにトランプ氏を招待し、「誰よりも仮想通貨に詳しくなれる」と断言した。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン, ドナルド・トランプ, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント