08:44 2019年08月23日

低成長の中国、米国との取引望む=トランプ大統領

© REUTERS / Joshua Roberts
経済
短縮 URL
0 31

トランプ大統領は15日、米国の関税の多大な影響から中国の第2四半期の国内総生産(GDP)成長率が27年間で最低値となったと指摘し、中国で展開の企業は関税を避け、国外に出て行きたがっているとツイートした。ブルームバーグが報じた。

トランプ大統領はツイッターの中で「数千社が出て行こうとしている」とコメントし、「だからこそ中国は米国との取引を望み、最初の合意を破らなければ良かったと考えている」と続けた。

​さらに「一方で、米国は中国からの関税で数十億ドルを受け取っている。恐らく今後、はるかに多額の関税が入ってくるだろう。これらの関税は米国の納税者ではなく、通貨安を仕掛け金融を緩和する中国が支払っている」と主張した。

関連ニュース

タグ
中国, 米国, 貿易
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント