02:26 2019年09月17日
フェイスブック

ビットコイン価格が急落 フェイスブックの仮想通貨Libraに関するニュースを背景に

© REUTERS / DADO RUVIC
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

2週間ぶりに仮想通貨が1万ドルを下回った。これは、米上院での公聴会で議員らがフェイスブックの仮想通過Libraを批判したニュースを背景としたもの。コインデスク・ビットコイン・プライス・インデックスのデータによれば、日本時間13時30分の時点で、ビットコインは9415ドルで取引されている。

下落のピークは11時45分。その時点で仮想通貨の価格は9266ドルとなった。

フェイスブックの仮想通貨Libraとは?

フェイスブックの仮想通貨Libraは、6月に公式に公開され、SNSでは2020年にリリースされる予定。フェイスブックは、何十億もの人々が新しい仮想通貨の利用が可能となるテクノロジーの開発に成功したと主張している。この技術により、取引で遅れが生じることがなく、支払い手数料も低くおさえることができるという。

フェイスブックの仮想通貨Libraの批判

ロイター通信によると、7月16日、米上院での公聴会で、民主党と共和党の議員らは、フェイスブックが独自の仮想通貨を発表する計画について、「非常識」かつ「妄想的」と非難した。特に、民主党のシェロッド・ブラウン上院議員は、「不祥事後のフェイスブックのスキャンダルは、私たちの信頼に値するものではないことを示した」と強調した。

ケンブリッジ・アナリティカによるスキャンダル

FTCは2018年3月、フェイスブックがユーザー8700万人分の個人情報をデータ分析企業ケンブリッジ・アナリティカに引き渡したことに関連し、フェイスブックに対する調査を開始。ケンブリッジ・アナリティカは2016年、米大統領選挙キャンペーンの際に当時のトランプ候補と協力していた。同社の研究者らは当時、得られたデータに基づいて、有権者の政治的嗜好に関する評価を行ったほか、有権者それぞれが関心を持つ分野に直接含まれる広告を本人向けに表示していた。

タグ
facebook, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント