21:34 2019年08月22日

報酬1億円以上の会社役員は570人 日本過去最高

© AP Photo / Sukharevskyy Dmytro
経済
短縮 URL
0 06

昨年度の報酬が1億円以上になった会社の役員は570人で、過去最高になったことが民間の信用調査会社「東京商工リサーチ」の調べで分かった。NHKが報じた。

東京商工リサーチは上場企業に開示が義務づけられている報酬額が1億円以上の役員を調査した。この調査によれば、3月期決算の企業で報酬が1億円以上の役員は570人となり、前年度比で32人増えて過去最高となった。

最高額はソフトバンクグループのロナルド・フィッシャー副会長で、32億6600万円だった。報酬額上位10人のうち5人がソフトバンクグループの役員で占められている。

また武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長が17億5800万円で4位、トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長が10億4200万円で8位となっており、上位には外国人役員が目立つ。日産自動車のカルロス・ゴーン元会長も16億5200万円で5位に入っている。

一方、報酬額が1億円以上の役員数が多い企業を調べると、三菱電機が21人で最多。次いで日立製作所が17人、ファナックが10人となっている。

関連ニュース

タグ
経済, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント