21:30 2019年08月22日
原油価格が上昇 地政学的緊張の継続で

原油価格が上昇 地政学的緊張の継続で

© REUTERS / Isaac Urrutia
経済
短縮 URL
0 0 0

世界の原油価格は、中東からの原油供給に悪影響を及ぼす可能性がある同地域での地政学的緊張の継続を背景に、3日連続で上昇している。

日本時間13時48分の時点で、北海ブレント原油先物9月限の価格は0.17%高の1バレル=63.8ドル。

WTI原油先物9月限の価格は0.11%高の1バレル=56.28ドル。

ポンペオ米国務長官は22日、米国はホルムズ海峡を警備するための有志連合を構築しており、「世界中」の国が加わると述べた。

先週末、イランの「イスラム革命防衛隊」の海軍が、ホルムズ海峡のイラン領海で英船籍の石油タンカー「ステナ・インペロ」を拿捕し、バンダル・アッバス港へ先導した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント