05:26 2020年10月29日
経済
短縮 URL
0 15
でフォローする

レイ米連邦捜査局(FBI)長官は23日、上院司法委員会の公聴会で、中国は密かに経済的優位に立つべく、総力を結集して取り組んでいると語った。レイ長官は、現在進行中の知的財産窃取に関する1000件以上の調査は「ほとんど全て中国に起因する」と説明した。ブルームバーグが報じた。

レイ長官は上院司法委員会の公聴会で「スパイ防止活動という点で米国に最も深刻な脅威となっているのは中国だ」と明言した。続けてレイ長官は中国が米国を踏み台にして、「ひそかに経済のはしごを上ろうとしている」と主張、「この脅威は深く多様かつ幅広く厄介であり、基本的に米国の全ての産業に影響を及ぼす」と警鐘を鳴らした。

関連ニュース

タグ
経済, 米国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント