03:38 2019年10月20日

原油価格が上昇 米在庫の減少とFRBの結果待ちで

© Sputnik / Evgeny Biyatov
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

世界の原油価格は31日、米原油在庫の減少と、米連邦準備制度理事会(FRB)が利下げに踏み切るとの予想を受け、5日連続で上昇している。

日本時間14時03分の時点で、北海ブレント原油先物10月限の価格は0.91%高の1バレル=65.22ドル。

WTI原油先物9月の価格は0.69%高の1バレル=58.45ドル。

31日、原油市場は米国石油協会(API)の統計に支えられている。APIによると、米国の原油在庫は1週間で602万バレル減少した。APIによると、米国の原油在庫は7週連続の減少。

また投資家らは、FRBの会合結果を待っている。2日間にわたるFRBの会合は31日に終了する。アナリストらは、政策金利が現在の2.25%~2.5%から引き下げられると予想している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント