20:14 2019年10月19日
石油(アーカイブ写真)

原油価格が下落、需要に懸念で

CC0 / PIxabay
経済
短縮 URL
0 31
でフォローする

世界の原油価格は12日、世界経済の成長減速や、原油需要に影響を与えている米中貿易摩擦の行方に対する懸念を背景に下落している。

日本時間14時43分の時点で、北海ブレント原油先物10月限の価格は0.44%安の1バレル=58.27ドル。

WTI原油先物9月限の価格は0.48%安の1バレル=54.24ドル。

12日、市場は国際エネルギー機関(IEA)が9日発表した報告書に反応している。IEAは2019年と2020年の原油需要予測をそれぞれ日量10万バレル、5万バレル引き下げ、2019年は日量110万バレル、2020年は130万バレルとした。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント