06:48 2019年12月12日
人民元対ドル

中国人民銀行、人民元の対ドル基準値を11年半ぶりの元安水準まで引き下げ

© AFP 2019 / Philippe Lopez
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

中国人民銀行(中央銀行)は13日、人民元の対ドル基準値を前日比115ポイント安の1ドル=7.0326元に設定した。これは2008年3月25日以来の元安水準。

中国人民銀行は、人民元の対ドル基準値を8月1日から2週連続で引き下げている

中国人民銀行の潘功勝副総裁は、人民元は米国との貿易戦争の悪影響を受けているが、中国経済の全体的な状況は安定しているため、為替レートの変動は短期的な現象だと発表した。潘氏は「中国経済の安定性とポテンシャルは、為替レート安定のための強固な基盤を提供している。人民元は貿易摩擦やその他の外的要因の影響を受けているが、制御なしの切り下げは起こらないと考えている」述べた。

中国人民銀行の元の為替引き下げは、米国が9月1日から中国からの3億ドル規模の輸入品に対し、新たな関税を導入するとの発表を受けて始まっている。トランプ米大統領は、中国を「為替操作国」として厳しく非難している。

タグ
金融, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント